公開シンポジウム「地域で生きる私たちひとり一人のmissionを語り合う〜私にとっての多職種連携〜」のご案内

 

 

2018年度後半のテーマは「多職種連携」です。

 

「地域で生きる私たちひとり一人のmissionを語り合う〜私にとっての多職種連携〜」

  

●シンポジスト

 北浦利恵子さん 病院勤務の看護師の立場から、最新の病院情報を伝えます。

 根本美希さん 在宅・施設で働く介護職の立場からの想いを伝えます。

 桶田玲子さん 訪問看護の立場から、在宅情報最前線を伝えます。

 

●モデレーター

 小林悦子 施設コンサルの立場から、シンポジストからの秘策を引き出します。

 

病院勤務の看護師、在宅・施設で働く介護職、訪問看護師の立場から、それぞれの「多職種連携事情」を紹介し、全員参加で、多職種連携の実際について、とことん話し合いたいと思います。

 

 

生活を支える看護師の会のシンポジウムは、資格や職種にかからわず、どなたでもご参加いただけます。

看護師、医療福祉職に限らず、関連職種の方、医療福祉サービスを利用しているご本人・ご家族、そして一般市民の方など、様々な立場の人たちが集まり、話し合う場にしていきたいと考えています。

 

皆様のご参加をお待ちしております! 

 

日時:平成30年11月10日(土)13:30〜16:30(開場 13:00)

会場:ハロー貸会議室淡路町 7階

   東京都千代田区神田司町2−6

    Googleマップはこちらからどうぞ

   東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 A2出口 徒歩3分

   都営新宿線 小川町駅 A4出口 徒歩3分

   JR山手線・京浜東北線 神田駅 北口 徒歩6分

定員:70人

会費:会員  1,000円 

   非会員 3,000円(当日ご入会、更新大歓迎です

 

※終了後会場近くの中華料理屋で懇親会を準備しています。(定員30名、お申し込みはお早めに!)

 

※キャンセルポリシー:会費・懇親会費は当日お支払いください。懇親会をキャンセルされる場合、11月8日(木)までにご連絡がない場合には、会場準備の都合上、懇親会費をご請求させていただきたく存じます。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

  

セミナーのお申し込みはこちらのフォームからお願いします。

 

お問い合わせ先:seikatsu.sasaeru.kango@gmail.com