第4回情報交換会「おせっ会」のご案内

 

世間はお盆時、猛暑が続きますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。

 

第4回情報交換会「おせっ会」のご案内です。

 

今回のテーマは「医学的データは最優先されるべきなのか」

 

事例提供者は、当会運営メンバー

病棟勤務看護師の立場から:大関 篤子

訪問看護師の立場から:清水 さかえ

 

 

病院でも在宅でも施設でも血圧などの数値や検査データが優先され、療養者本人がその人らしく生活する事が後回しになっていると感じることはありませんか?皆さまが感じているエピソードを基に、どのようにその人の生活を支えたら良いのか、皆さまと考えていきたいと思っています。

 

日時:平成30年9月23日(日)15時~17時

場所:悠翔会在宅クリニック新橋

(東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル7F)

定員:30名

参加費:会員 無料、非会員 ¥2000 (入会は随時受付中。)

 

ご参加ご希望の方は、9月20日までに

・9月23日情報交換会「おせっ会」参加希望

・会員または非会員

・お名前

・参加人数

をご記入の上、seikatsu.sasaeru.kango@gmail.com までメールでお申し込み下さい。

 

 

●情報交換会「おせっ会」について

毎回テーマを決めて、グループワークを中心に、顔の見える繋がりを作りながら、日頃のモヤモヤしたことを共有して、ちょっとした一歩につなげていこうという集いです。

昔はどこにでもいた、「おせっかいおばちゃん」は、現代社会において、ものすごい社会資源なのではなかろうか・・・そんな思いから情報交換会を「おせっ会」と名付けました。

 

職種、資格の有無など、全く問いません。

 

みなさまのご参加、お待ちしております!